スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴瀬団地

2009112313510000.jpg
先日埼玉の実家に帰省したのですが、実家近くの鶴瀬団地(埼玉県富士見市)が建て替えのため、取り壊しの工事をしていました。

2009112313530000.jpg
2階建ての建物が延々連なるテラスハウス群があり、特徴的です。他ではあまり見かけない古い団地なので残念です。「釣りバカ日誌」の作者が以前住んでいたことがあって、ハマちゃんの住居はこの団地をモデルにしたそうです。

2009112313540000.jpg
徐々にこちらのような建物に建て替えられるそうですが、最近のマンションはなんだか味気なく感じます。でもこの新しい建物も30年、40年経って、人の生活が染み付いてくると、それはそれでまた味が出てくるのでしょう。街の風景の良さは年齢を重ねた人でないとわからない、といいますが、20代のころだったらこんな古い団地なんかには目も留めなかったと思います。私も年をとったものだと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。